スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節分

節分の豆をたらふく食べた鬼。


oni11.jpg

oni22.jpg


これから国分寺市の観音寺さんのもとへ鬼除けとして出張してもらいます。
スポンサーサイト

一番の人気者

ファイルで一番人気だという子の原画が、
会期も後半になってB1会場に登場したそうです。
一番人気

アマネコの世界でも、
人気者は遅れてやってくるのかもしれません

ちょうど家の壁のような面白い額が見つかってぴったりです。

雨田光弘ニューイヤー・ギャラリー・コンサートのおしらせ

こんにちは!アマネコ舎のネコです!
今日は雨田先生にかわって告知にきました。

本日、東京新聞朝刊に原画展を紹介いただき、
雨田光弘ニューイヤー・ギャラリー・コンサートについて
たくさんのご予約をいただいております。

ご希望の方はお早めにご連絡ください。

土日はお休みですが、お電話は月曜日から。
ファックスとメールは24時間受け付けております!

雨田さんの公開演奏は、
またとない貴重な機会なのでぜひお聴き逃しなく!

会場のシルクラブは、期間中何度来ていただいても
入場無料です。

みなさん毎回大満足で、
数時間を過ごされる方もいらっしゃいます。

期間中は、スイーツやお飲物が素晴らしく美味しいカフェも出展。
90点を超す雨田さんの作品を堪能できます!

2015シルクラブ表面OL

2015シルクラブ裏面OL

観音さま

ボクが小学生のときに彫った版画が出てきました。

学校の図画工作の時間ではなく、

彫刻家の父の見よう見まねで

家で彫りたくなったのを覚えています。

12歳だったかな。

kannon

立ち入り禁止

ボクのネコたちがはたらいているアマネコ舎の事務所は
ごきぶり立ち入り禁止だそうです。
大切なものをネコたちがみなで守っているからです。

この前もよたってふらふらになったじいさんのごきぶりが
訪ねてきたそうですが、
ていねいに隣の神社までご案内したそうです。
神さまのご来訪だったのかもしれません。

goki



プロフィール

雨田光弘

Author:雨田光弘
1935年東京生まれ。桐朋学園大学卒業後、日本フィルハーモニー交響楽団に入団。首席チェロ奏者として活躍後、ソロ・室内楽活動の一方で、幼少より才能を発揮していた絵の創作で一躍名を知られる。楽器を弾く猫や動物などのモチーフは、多くの著名演奏家や音楽愛好家にも愛され、ネコ好きにはたまらない魅力の作品を数多く描き続けている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。