スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『あたしがひけるのは・・・』~ギャラリー

よだれ
作品タイトル『あたしがひけるのは・・・』

有名なのは雨だれの曲。
あたしがひけるのは
よだれの曲。



スポンサーサイト

『お茶会カルテット』~ギャラリー

お茶会




作品タイトル『お茶会カルテット』


お庭にゴザを敷いて庭座敷。
お茶のみながらカルテット、風流でしょう。

「やだ。長靴はいて来たの、だれ」
「雨田くんじゃない?」
「いや、ぼくはわらじをはいてきた」

『いつのまにか私はマエストロとよばれるようになりました』~ギャラリー

amaneko14


タイトル
『いつのまにか私はマエストロとよばれるようになりました』

年の割には上手ですね、と子供の頃から言われ続けて80歳をすぎました。
いまだにみなさんからおなじように言われ続けています。

『麦畑』~ギャラリー

amaneko12

作品タイトル『麦畑』

“だれかさんと だれかさんが麦畑~♪”って歌ごぞんじかな。
めんどうでも名前ぐらいつけてやってもいいですよね。



『お魚を “音と” といいます』~ギャラリー

amaneko13

作品タイトル
『お魚を “音と” といいます。』


“おっとっと” ではありませぬよ~。

『《第九シンフォニー》のどの部分でしょう?』~ギャラリー

amaneko11
作品タイトル
『《第九シンフォニー》のどの部分でしょう?』

わからなければ参考書をお読みください。えっ字が読めないですと?

※ヒントは絵の中にもあります

原画展のお知らせ~追記あり


府中の森芸術劇場20周年記念
雨田光弘猫の原画展


<期間>6月26・27日 10~18時
<会場>府中の森芸術劇場2F平成の間 

シアターニュースバックナンバーから67点プラス原画を展示いたします。
入場無料です!

原画展


[企画運営]武蔵野美術大学芸術文化学科

プロフィール

雨田光弘

Author:雨田光弘
1935年東京生まれ。桐朋学園大学卒業後、日本フィルハーモニー交響楽団に入団。首席チェロ奏者として活躍後、ソロ・室内楽活動の一方で、幼少より才能を発揮していた絵の創作で一躍名を知られる。楽器を弾く猫や動物などのモチーフは、多くの著名演奏家や音楽愛好家にも愛され、ネコ好きにはたまらない魅力の作品を数多く描き続けている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。