ベルリン展覧会の、パンフレット

ベルリンの展覧会のパンフレットです

ぱんふ1


ぱんふ2


アマネコ舎

この間の ベルリン日独センターのページの訳が、
アマネコ舎のホームページに、紹介されていますので
よろしかったら、みてください
スポンサーサイト

ドイツのベルリンで展覧会

ドイツのベルリンで、11日から展覧会を開催していただけることになりました、

今日10日は、オープニングの記念に
ベルリン・フィルの素晴らしい演奏家の皆さんが
華を添えてくださるとはこの上のない嬉しさです

心から 感謝とお礼を申し上げます

雰囲気は何やら大げさのようで気恥ずかしいです、

折角ですのでドイツ帰りのアマネコを 宣伝したいものです、
明治の頃の文人は海外から帰ってきただけで 髭を蓄ええらぶりましたが 
ドイツ帰りのアマネコならばもうすこし 箔がつくのではないかと おもいます 
けちな文化勲章より気が効いていますね、

ベルリン日独センターのかたが作ってくださったちらしとパンフレットを
ご紹介します


↓ホームページ

ドイツのベルリンで展覧会

ベルリン1

ベルリン2

雨田光弘〈音楽の絵画展〉in Berlin

2014年6月11日(水)~ 8月15日

主催:ベルリン日独センター

オープニングの記念プレ コンサートとして、
6月10日(火)19:30~、ベルリン・フィルのヴェンツェル・フックス(クラリネット)さんたちの
室内楽が会場で催されます、コンサートも入場無料

現地にお近い方、ぜひいらしてください

雑誌『猫びより5月号』に雨田さんインタビュー掲載

いよいよ梅雨に入ろうとしています。
アマネコ舎スタッフ・ネコより雑誌掲載のご報告です。

雨田サンが5月号の雑誌「猫びより」(辰巳出版)の「私とネコ」のページを飾りました!
今まで一緒に生活してきたネコたちの想い出など、
ネコたちもなんと実写で登場していますよ!

みんなちょっと緊張顔…だけど、カメラマンさんが優しかったので楽しく撮影できました。

その他、特集「誌上猫カメラマン写真展」では
岩合光昭さんの写真などなど、本当にすばらしいです。

「今号は特にお買い得ですね」とはアマネコ舎スタッフ・ネコの感想。
ぜひぜひご覧になってください。

次号の発売が6月12日と迫っておりますが、
ムックですので、在庫がある限りはその後もご購入になれるそうです。

猫日和ちらし
(クリックで大きくご覧いただけます)

本屋さんにない場合でも、以下出版元やAmazonなどで販売されています。

問合せ:辰巳出版販売部03-5360-8064まで


雨田さん取材
                                   撮影:安海関二(あづみけんじ)さん



アトリエでの取材時の写真です。

お客さまは左から編集部の山口京美さん、ライターの福田雅子さんです。
プロフィール

雨田光弘

Author:雨田光弘
1935年東京生まれ。桐朋学園大学卒業後、日本フィルハーモニー交響楽団に入団。首席チェロ奏者として活躍後、ソロ・室内楽活動の一方で、幼少より才能を発揮していた絵の創作で一躍名を知られる。楽器を弾く猫や動物などのモチーフは、多くの著名演奏家や音楽愛好家にも愛され、ネコ好きにはたまらない魅力の作品を数多く描き続けている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR