スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調布市仙川 東部公民館で

中野区沼袋でのアマネコ40周年記念原画展の直前ですが、
調布市仙川の東部公民館の催しで、こんなのもあります。

こちらももう11回めになりました。

演奏のときも、事前申込みだけど、入場無料です。

11.jpg

カレンダー画は遅くまでやっていますので、よかったら見に来てください。

12.jpg
スポンサーサイト

やられた!

ネコを描くなってことかな?

ねずみにやられた!

カレンダー画展を開いてくれてる仙川の東部公民館との契約書をかじられたよ!

6.jpg

今日こそ許さないぞ、ばかめが。
大事なお茶の箱も青汁の袋もかじっちゃった。

棚の上は箱をかじったボロボロの紙が。

10


でも花束はかじらない。

毒だと思ってるのかな。

80歳バースデー記念コンサート4

終演後、舞台上で山梨日日新聞の記者さんの取材。
明日、このコンサートの模様を掲載してくださるのだそうです。
今日がその56回目のコンサートでした。

ということは、27年じゃなくて28年間、春秋と続けてこれたことに、感謝します。

5.jpg



80歳バースデー記念コンサート3

最後の《ラデツキー・マーチ》。人気者マンゴー翔太君が、得意のコンガで華を添えてくれました。

4.jpg

ピアノが素晴らしい、いいホールでした。
ピアニストの金子薫さんはパリのコンセルヴァトワールでプルミエ・プリを獲った優秀な方。
ヴァイオリニストの荻野照子さんとヴィオラの堀江冬子さんは芸大出身、
ヴァイオリンの原口朝子さんは武蔵野音大、ほかはすべて桐朋オーケストラ。
アトリエでの事前の合わせは余りたくさんできなかったけれど、
気心の知れた同志、皆いいアンサンブルができました。

80歳バースデー記念コンサート2

仲間が弾いているときは音響チェックもするよ。

2.jpg

今日のプログラムです。
クライマックスはフルーツオーケストラかな?山梨だからね。

3.jpg

80歳バースデー記念コンサート1

ボクの80歳バースデー記念コンサートを開いてくださるので、
仲間たちと山梨までやってきました。
東京エレクトロン韮崎文化ホールのロビーに到着。

リハーサルもいま始まりました。

2015-11-19-11-24-56_deco.jpg

27年間、1年に2回、ボクの誕生日の11月と、5月に続けてきた、
山梨でのボランティア演奏会。
今日を最後にします。その記念に立派な会場をとってくださいました。

開演は13時半から、入場無料ですから、
お近くの方は聴きにいらしてくださっていいですよ。

雨田サン、お誕生日おめでとうございます!

11月19日は、チェリストで画家の雨田光弘(1935-)さんの80歳の誕生日!

本日、雨田サンの80歳記念リサイタルが、
山梨県の東京エレクトロン韮崎文化ホールにて、
13時半より開催されます!
入場無料ですから、お近くの方はどうぞ聴きにいらしてください!(^^)

*****************************************************

コンサート1

2015/2016シーズンは、雨田サン描く〈音楽とあそぶネコたち〉誕生40周年の記念年でもあります。
そして11月29日(日)~12月6日(日)まで、
東京都中野区沼袋のシルクラブで開催される、40周年記念原画展が目前に近づいてきました!

豪勢な数寄屋造りの日本建築のなかに、
未公開作を含む約100点の原画を展示します。
期間中は無休で入場無料ですから、何度でも遊びにいらしてください!
会場のすばらしさに、毎回数時間、たたずんでお帰りになるお客さまもいるほどです。

期間中、シルクラブ2階では、
出張パティシエによる素晴らしいスィーツのカフェ”LULU”さんが出店しますよ。
眺めのいいお部屋で、デザートとともに、雨田サンの絵を満喫してください!

なお12月6日(日)14時からは、
雨田サンのチェロと奥さまの雨田のぶ子さん、ヴァイオリンの渡辺亜美さんによる
〈コンソール・オルフェ再会コンサート〉が開かれます。
NHK-FMでも収録されて評判になった、この組み合わせによる演奏会は、実に36年ぶり!

だから”再会”なんです!

情報公開からまだ数日ですが本日現在、残席30名様ほどです。
ご希望の方はお申込みお急ぎください!

コンサート2


曲目など詳細はアマネコ舎ホームページもご覧ください!
プロフィール

雨田光弘

Author:雨田光弘
1935年東京生まれ。桐朋学園大学卒業後、日本フィルハーモニー交響楽団に入団。首席チェロ奏者として活躍後、ソロ・室内楽活動の一方で、幼少より才能を発揮していた絵の創作で一躍名を知られる。楽器を弾く猫や動物などのモチーフは、多くの著名演奏家や音楽愛好家にも愛され、ネコ好きにはたまらない魅力の作品を数多く描き続けている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。