『みみをすます』コンサート

私が挿絵を描いたソルフェージュ教材『みみをすます』の
出版記念コンサートには、たくさんの方がおいでくださいました。

当日の私の演奏姿を描くとこんな感じかしら。

みつひろ
私は自分の演奏が聴けなかったので何ともいえません。

弾きぐあいとしては5年ぶりのステージなので50点ぐらいかもしれません。
演奏後には言い訳も手直しもできません。
やはり絵の方がらくちんです。

演奏
写真は音楽の友ホールでの当日の様子です。
ピアノは『みみをすます』を書いた桐朋学園の町田育弥先生です。


サイン
終演後のサイン会の様子です。


原画てん
会場に併設された『みみをすます』挿絵の原画展の様子です。

表紙
表紙の原画も展示してくださいました。


ご来場いただき、ありがとうございました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雨田光弘

Author:雨田光弘
1935年東京生まれ。桐朋学園大学卒業後、日本フィルハーモニー交響楽団に入団。首席チェロ奏者として活躍後、ソロ・室内楽活動の一方で、幼少より才能を発揮していた絵の創作で一躍名を知られる。楽器を弾く猫や動物などのモチーフは、多くの著名演奏家や音楽愛好家にも愛され、ネコ好きにはたまらない魅力の作品を数多く描き続けている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR