スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめて

先日、生まれて初めて鼻血を出しました。

どんどん血が出てくるので、
あわててかかりつけ医に電話して止め方を教えてもらい、
30分後にようやく止まったけれど、
次の日の朝になったらすっかり忘れておりました。 

ワイフにうながされて、しぶしぶクリニックにまいりましたら
「多少血圧がたかいけれど異常はありません。心臓も呼吸も健康そのものです」
とのことでした。

きっと頭に血が上って余計なものが、なくなったのでしょう。
押さえて止まるものならば安心なのだそうです。
普通の人は鼻血はよく出すのですかね。
そういえば以前の脳出血のときも、今回のようなこんな具合でした。

本人けろりとあまがえる、死んだときでも 気もつかず

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雨田光弘

Author:雨田光弘
1935年東京生まれ。桐朋学園大学卒業後、日本フィルハーモニー交響楽団に入団。首席チェロ奏者として活躍後、ソロ・室内楽活動の一方で、幼少より才能を発揮していた絵の創作で一躍名を知られる。楽器を弾く猫や動物などのモチーフは、多くの著名演奏家や音楽愛好家にも愛され、ネコ好きにはたまらない魅力の作品を数多く描き続けている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。