スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご対面

ビョーム

1920代に父・雨田光平がパリで購入したコーヒーミルと、
わたしのチェロの師匠が同じ頃 購入した名器ビョームです。

偶然我が家で出合ったので対面させました。
ハグはしなかったけれど長話していました。

ヒットラーやムッソリーニの話をしたのか、
凱旋門の彫像の股間のアレの向きについての話だったのか。

親父は後者の話をよくしていました。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ご対面】

1920代に父・雨田光平がパリで購入したコーヒーミルと、わたしのチェロの師匠が同じ頃 購入した名器ビョームです。偶然我が家で出合ったので対面させました。ハグはしなかったけれど長話していました。ヒットラーやムッソリーニの話をしたのか、凱旋門の彫像の性器の向き...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雨田光弘

Author:雨田光弘
1935年東京生まれ。桐朋学園大学卒業後、日本フィルハーモニー交響楽団に入団。首席チェロ奏者として活躍後、ソロ・室内楽活動の一方で、幼少より才能を発揮していた絵の創作で一躍名を知られる。楽器を弾く猫や動物などのモチーフは、多くの著名演奏家や音楽愛好家にも愛され、ネコ好きにはたまらない魅力の作品を数多く描き続けている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。