原画展のおしらせ

府中の森芸術劇場で、

ボクの原画展はじまりました


FullSizeRender (2)


12年間、劇場のために描いた原画

132点を公開しています

新聞


5年に1度だけ公開される原画群なので

貴重だと思いますので

ぜひ遊びにきてください


みつひろ

文房堂さんネコフェア お世話になりました

神保町の老舗の文房具店、文房堂さんのネコフェア。
アマネコたちをたくさん紹介してくださったそうで、ありがとうございました。

デザートは

その日には続きがあって、
お昼のあとに なにか甘いものがないかと 冷蔵庫を探したら
とらやの 水ようかん

ネコにも一つあげたら 美味しそうに食べていたけど

ボクも食べ始めたら なんかくさかった、

なんかこれ ぜったい におうよ といってネコを見ると 

もう食べ終わっている、


ネコが食べながら賞味期限をみたら 2011.9.30だったそう

ちょうどあの地震のころに 作ったのかな

お腹がおかしくなったら毒掃丸でも飲んでおいて と帰しました


だいたいボクのうちは 賞味期限をみる人が いない、

先日かみさんが 冷蔵庫から見つけたのが 5年前に賞味期限のきていた マーガリン

「これ食べられるかしら」と聞くのでみると あざやかな真っ黄色に変色していたけど

味をみたら だいじょうぶだった

「いいよ たべられるよ」といって いつもはケチケチつけて たべるのに

このときとばかり 一気に 毎日たくさんつけて たべちゃった おいしかったよ

ぼくのそうめんレシピ

そんなこんなで昨日
ネコがカレンダーの絵をとりにくるというので 昼だから
そうめんを作っておいてやりました

ときどき作る ボクが好きなサケ缶を使った そうめん

そうめんをゆで始めたところで ネコから電話が入ったので

あわててそうめんを また足したら全体が のびちゃったよ

DSC_0163[1]



サケ缶をのせて めんつゆをかけたあと

あぶった煮干しを一本最後にのせるのが アマネコ風

煮干しが今日は小さくて こげちゃったけど、

ネコは おいしそうに食べていきました


料理をするようになったのは 小学校のころ 母親を亡くしてすぐ

おやじの作ったみそ汁が あんまりまずいんで ボクが作り直しました

具はねぎだったな

おやじはそれを食べても 何も言わなかった


小学生のころ ボクがほかに作ったのは オートミールというのかな

大麦だったか小麦だったかを挽いて粉にしてから 鍋で湯を足しながらこねて

そばがきみたいに練ったのに バターをぬって 牛乳と砂糖をかける

みんなが食べて くれました

ラ・フォル・ジュルネ はじまりました!

ヒビネコスタッフが、
東京国際フォーラムの模様をお伝えしております。

売り場

たくさんの方がご来場され、
お気に入りの一匹ならず何匹ものアマネコたちをご自宅へ連れて帰られました。
ありがとうございました!
アマネコたちは、
みなさんの生活をより楽しいものとさせていただくことでしょう。
本日もスペシャル特典(1500円以上お買い上げ先着60名様)をご用意して
お待ちしております。内容はいらしてからのお楽しみ☆
ぜひぜひ足をお運びください!

カフェ

アマネコブースはストラヴィンスキーなどロシアの曲をイメージした
地下二階ディアギレフホール(入り口)

ホール

そのホールにあるカフェ・リュス。
ここを入って左の新星堂ブースの奥になります。
プロフィール

雨田光弘

Author:雨田光弘
1935年東京生まれ。桐朋学園大学卒業後、日本フィルハーモニー交響楽団に入団。首席チェロ奏者として活躍後、ソロ・室内楽活動の一方で、幼少より才能を発揮していた絵の創作で一躍名を知られる。楽器を弾く猫や動物などのモチーフは、多くの著名演奏家や音楽愛好家にも愛され、ネコ好きにはたまらない魅力の作品を数多く描き続けている。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR